<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冒険 | main | 雄太使え >>

2009.11.28 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2008.09.10 Wednesday

クレイスウガクケンキュウジョ

JUGEMテーマ:日記・一般

世の中、知らないこと、わからないことだらけである。

東野圭吾のエッセイを読んで知ったのだが、

・リーマン予想
・パーチ&スウィンナートン・ダイアー予想
・P≠NP問題
・ホッジ予想
・ポアンカレ予想
・ヤンーミルズ方程式の質量ギャップ問題
・ナビエーストークス方程式の解の存在問題

・・・って何をいっているのか、さっぱりわからないが、こういったものを
研究している人たちが、世の中には存在しているらしい。

これは、すべて数学上のいまだ解かれていない難問であり、クレイ数学研究所
というこれまたあやしい機関が100万ドルの懸賞金を約束しているそうだ。

このうち、「ナビエーストークス方程式の解の存在問題」とは、思いっきり噛み砕くと
著者いわく、

「水の流れを方程式にしたとき、その解は存在するか」

ということになる・・・らしい。?

また、

P≠NP問題」とは、

「数学の問題について、自分で考えて答えを見つけるのと、他人から答えを聞いて、その答えが正しいかどうかを確認するのとでは、どちらが易しいか」

・・・・となるそうだ。かみくだくと。

・・?

いやはや、数学者ってすさまじい。著者の指摘どおり、ここまでくると神だ。

その問いかけ自体、思いも付かぬ。

あまりに不思議な世界なので、ググッてみたが、
ウィキペディアに書いてある内容が1行たりとも理解できなかった・・・。

2009.11.28 Saturday

スポンサーサイト

  • 22:30
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED

無料ブログサービスJUGEM


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.