<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.11.28 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2008.01.22 Tuesday

いろいろと

宮本主務のブログ

24 柳澤隼 か。

いい。なかなかよいですな。

今年こそ定位置とってもらいたいもんだ。

・・・・・・・

ところで、忙しい。

新しい会社に入って、いくつめになろうかわからんが。
いま請け負っているプロジェクトも佳境にはいり。

2〜3月はまた全国巡業になりそうで。
それに向けた準備でえっちらほい。

・・・・・・・

娘の始めての言葉は、「パパ」でした。

たぶん、意味分かっていっていると思われる。。。

持っているものを

「それちょうだい」っていうとちゃんとわたしてくれたりする。

ごはんもパパにくれる。はいって。

いまんとこパパ好きなようす。
JUGEMテーマ:日記・一般


2008.01.19 Saturday

NEWくるくるチャイム

評価:
---
くもん出版
¥ 2,900
(2006-02-16)
今日は自宅で友人の結婚式のスピーチの原稿を書いている。近づいてきたので、そろそろやらねば。

高校時代からで、付き合いが長すぎてしまい、何から話してよいのやら。

とまあ、そんなところに脇で娘が遊んでたり。

気づけば、「くるくるチャイム」に簡単にボールを入れれるようになってきた。ボールが落ちるさまをみて、喜び、きゃっきゃ、拍手してる。

ボールを入れることすら、想像もできなかったのに。

1歳1ヶ月。

成長してます。かくじつに。

2008.01.18 Friday

谷澤完全移籍

谷澤完全移籍。。。

まじかよ。まじかよーーー。

ちょっとびびったな。いや、だいぶ。

環境変えたほうが彼にとってよいだろうということは十分理解しつつ
さみしいもんだ。

良い選択かもしれないが。

しかも、ジェフか〜・・・。

頑張れよー、ヤザ。
JUGEMテーマ:日記・一般


2007.12.23 Sunday

娘の成長

先週末で娘が満1歳の誕生日だったのだが、お祝いどころでない、困った誕生日になってしまった。

ノロウィルスにかかってしまったのである。

まず娘が発症し、そのご嫁さん、つぎオレ。家族全員、上から下からピープーピー。気持ち悪くて食欲もあるはずないので、ご馳走作るどころでなく。おでかけもできなかった。

大人は2〜3日でよくなったけど、娘は完治まで結局1週間くらいかかったかな。小さな子が病気をすると痛々しい。

しかしまあ、はじめての病気がノロウィルスだなんて。。。

ひとまず元気な笑顔が戻ってよかったよかった。

すんごく大きくなって、1年でこれほど成長するとは。

つかまらなくてもしばらく立てるようになってきたし、いよいよ歩きそうだ。

食事も手づかみでこぼしながら食べてる。

一人で絵本をめくってる。

しまじろうのDVDをみて、手をたたいて喜んでいる。

ママのバッグに入っているものをひたすらポイポイ投げる。

笑いながら、こっちをみる。

病気してから、ちょっとだけママに対して甘えん坊になったようだ。

今年もそろそろ、終わりですね。

明梨2
JUGEMテーマ:日記・一般


明梨

2007.12.09 Sunday

入れ替え戦みて

昨日は入替戦をスカパーでみた。レイソルが全く関係ないのは、何年ぶり?なんでしょ。かなり客観的にみれるのではあるが、レイソルから期限付き移籍中のDF中谷が母親を亡くしたのにもかかわらず、出場しているとのことで。自然と京都寄りで観戦。

かつ、広島が落ちれば、柏に誰か来ないかな。などという淡い希望も抱いていた。寿人とか欲しいななんて思ってました。

結果は、ノースコアのドローで。広島が降格。

実際降格したチームを目の辺りにすると、どうしても2年前を思い出し、心苦しい。やっぱり、残酷なシステム。。。

でも、だいぶそのときと違うのは、寿人がサポーター席に向かって、来年絶対上げるから!すみません!とマジ顔でいってるとこ。明神はそんなこといってなかったし。寿人は、日本代表でありながら本当に残りそうな雰囲気だ。

広島はユース出身が多く、若手の起用もしっかりやるし、いいチームだと思う。降格したときの柏よりかは、そこまで流出しなそうな予感。でも、ダウン提示されて、他チームからオファーがくれば、また考えも変わるのかもしれないが。

柏は最終節のジュビロ戦でも、若手を起用せず。大島、柳澤といった各世代で代表はってきた有望株がいるにもかかわらず、出さない。なぜか、由紀彦出しちゃう。別に由紀彦嫌いじゃないけど。なぜ?柏の未来にプラスにならんでしょ。

しかも、またもや柏ユースの堀田秀平くんも札幌行きが内定。この子も各世代代表はってる逸材だし、今年はこれで3人ユース選手が他チーム流出。

比嘉 厚平、酒井 宏樹が第2種契約したのは興味深いけど。なんでこう、柏のユース世代は、他チームにいってしまうのかな。と広島をみて思ったのでした。

2007.11.01 Thursday

新人くん

今年ももう11月。本当は、今日から別の課に異動になったはずなのだが、まだ引継ぎを終えておらず、いつもと変わらぬ日常である。

引継ぎは転職してきた新人くんにしている。とはいえ、まだ26歳で社会人経験も2年程度だから第2新卒みたいなもんです。教えることがいっぱいある。仕事以外にも。

教えているとこっちも色々な気づきがある。

ながらく年下が近くにいなかったせいもあるのか、柄にもなく基本的な社会人としてのマナーとか気になったり。ささいなことなんだけど。

簡単に処理していた業務が、意外と理解してもらえなかったり、教えてて欠点がみつかったり。

なんだよ、意外と使えねえ奴だなと思うこともあるが、その一生懸命さに感心したり。
真面目にやってるんだけど、筋違いな報告書書いたり。。

でも、最近、上司のささいな発言にいらいらしがちな僕は、なんだか初心を思い出され。

初心忘れるべからずです。

2007.10.30 Tuesday

10ヶ月と14日

早いもので娘も10ヶ月半になり、できなかったハイハイも、いつのまにやらかなりの瞬間スピードを記録するまでとなった。離れたところにいても、気づくとそばにいたりする。どうやら、ハイハイするころになると、成長が加速するようだ。

言葉もだいぶ理解できるようになってきたのか、通じているような反応をときおりみせる。お気に入りのフレーズが「あーたん、あーたん・・・」であり、僕がいうと、娘も繰り返す。特に教え込んだわけでもないが、彼女のお気に入りであり、かつ、いまのところ僕と娘の唯一のコミュニケーションワードとなっている。通じ合うことが具体的に表現されるとうれしいものだ。

あと、以前から好きだった携帯電話(本物、おもちゃ共に)も、大人の真似をして耳に近づけるようになった。調子がいいと、「あーい」という。名前も分かってきたようで、名前を呼んで手をあげると、娘も手をあげる。まだ、あいまいだけど、確実に通じ合ってきている様子。

つかまり立ちもさまになってきたし、そろそろ歩きそうな、今日この頃です。

そろそろ一年経つのだな。

2007.10.30 Tuesday

泥試合

 もうすぐ11月。今年もあとわずかです。しかしまあ、先週末はひどい試合でした。

 雨の戦い方をホームである柏レイソルが出来ず、退場者を出したうえの、連続3失点で自滅。

 雨の中、だいの大人が飛び跳ねて応援して、そりゃないでしょっつの。

 さすがにブーイングかましたらしいけど、おらもうブーイングする気にならずに、さっさと引き上げたよ。びちょ濡れだし。

 フランサは浮き玉で対応しようとしているのに、ほかのやつらときたら、小細工しようとして、もたもたしているうちに、2,3人集まってきて、ボールもどっちいくかわからず、とりあえずけってみたりして、もうわけが分からなくなる。

 大谷は、点を取られた後も、みんなを鼓舞する姿をみせていて感心したけど、あとはなんだかもう。

 南もあんなプレーしているようじゃ、次は一度外れた方がよいかも。

 しかし、雨降ったときには日立台で練習しないのかな。あれだけの悪条件だと、相手チームと同条件ではないのではないかと思ってしまう。こっちにアドバンテージがあって必然だろう。

 どこが水溜りが多くなるからとか、ちょっとピッチがへこみ気味だからとか、あそこはボールが止まるとか、ホームスタジアムなんだから分かりそうなもんだけどね。

 逆に相手チームに後半あたりから慣れられちゃって、ホームチームが遊ばれちゃったら目も当てられないよ。

 思い出したら、気分悪くなったけど。ひとつだけ、よいことがあったといえば、試合前に投げるボールをゲットしたこと、ですかな。初めてでした。はい。うれしいっす。

2007.10.24 Wednesday

出てった選手

 浦和のACL戦、苦戦中のようだが。。。ん、相手の城南一和の得点者がなにやら聞き覚えのある名前だなと思ったら、チェ・ソングッって以前柏に半年くらい在籍したことのある韓国のマラドーナといわれた彼ではないかっ。ああ、当時のレイソルといえばさむかったのお。彼も、たしか1点も取らずに去っていったんだよな。

 あれから、韓国のチャンピオンチームでスタメンで活躍して、ACLに出ているとは。だいたい、レイソルから出てった選手は、レイソル在籍時以上に活躍している気がする。これは喜ぶべきか。

 出て行った選手が気になるのは、日本特有の感情といった趣旨の記事をなにかで読んだことがあるが、根っから日本的な僕は、例にもれず、出て行った選手が気になるたちである。

 レイソルで出場機会があまりなかった選手でも、たいていはレギュラーで活躍していたりするものだが、宇野沢はまったくといって出ていない。ハセはたまに出ているようだが、ウノはまったく出ていないみたいで気になっていた。

 今日の試合では、後半少し出場したみたいですな。かなり久しぶりなんじゃないかなあ。今年も戦力外なんてことにならなければよいけど。

 ヴェルディは今日も勝利し、この勢いで札幌とともに自動昇格しそうだ。とはいえ、まだまだ何が起こるかわからない。この時期のJ2はほんとに面白い。外野でみてる分には。当事者は、もう、ぜったいやだ。

 スカパー11月だけでもJ2が観れるパックに変更しようかなあ。

2007.10.23 Tuesday

次は勝利を

そういやレイソル3連敗ちゅう。

こないだレイソルの会報誌DOCEで宮本主務が谷澤達也について綴っていたが、ぼくもいろいろ文句いいつつ、一番肩入れしている選手が谷澤かもしれない。ていうか、そうだ。

彼の魅力は、やっぱり、こう、「ふお〜おおお」と、うならされるプレーです。年に数回かもしれませんが。

かなりの割合でもしかしないといけませんが、レイソルの中でフランサ級の選手になれるのは彼だけかもしれない。

今期みせたホーム浦和戦での輝き、横浜FC戦での華麗なるアシスト。おれは、彼が試合に出ると何かを起こしてくれそうな気がしてならない。

こないだの週末はイマイチで、チュンソンがいなかったのが痛いみたいな言われ方をされていが、彼はそんないわれ方をされるレベルの選手ではないはず。

今週末こそ、谷澤、輝いてくんねーかなー。
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED

無料ブログサービスJUGEM


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.